ヴィッツ シエル

MENU

ヴィッツ シエルを選ぶ理由

大人気ヴィッツの特別仕様車のヴィッツ シエル。2012年に発売されました。
特別仕様車と言うことで新しいモデルではありません。なので、通常のヴィッツとは燃費や走りには違いがありません。もちろんエコカー減税も適合しています。50%の優待です。燃費は21.8km/Lでハイブリットカーまでは行きませんが、十分の燃費性能です。
ここまで同じなので、私はヴィッツかヴィッツ シエルどちらを選ぶべきか相当悩みました。
大きな違いはやはりヴィッツ シエルには高級感があるということです。
まずエクステリアから。ボディカラーに大きな違いがあります。ヴィッツが14色、シエルが6色とシエルの方が選択肢は少ないのですが、色は全て高級感のある色。例えばホワイトでもシエルは『ホワイトパール クリスタルシャイン』と、1色を比べても一目瞭然です。
パンフレットの表紙に選ばれているのは『ボルドー マイカメタリッック』です。。この色はパープルとも違う品の良いボルドーで私の一押しです。
そして、フロントドアのガラスは紫外線はもちろん、日差しのジリジリ感もカットするという、『スーパーUVカットガラス』が使用されています。この気遣いも嬉しいですね。
次にインテリア。ヴィッツは単調なライトグレー1色なのに対し、シエルはブラックとホワイトの2パターンから選ぶ事ができる。
ホワイトといっても白ではなく『ベージュ×ピアノブラック』シートやサイドはホワイト系のベージュでハンドル等がシックなブラックです。
黒系の『ブラック×ピンクベージュ』は全体がブラックでナビ画面やエアコンの噴射口のフレームがピンクベージュでとてもオシャレです。
高級感が感じられ、落ち着いた車内空間が演出できるところがお気に入りです。
最後に、さほどの違いはないものの、フロントグリルに違いがあります。シエルは頭部への危険を極力回避するような構造になっています。
車内の乗員へのダメージを低減させるだけでなく、歩行者へのダメージも低減するよう作られているとの事です。
このように安全性も強化されております。
ヴィッツと比べ、20万円弱の差があるものの、私はこのような違いからヴィッツ シエルを選びました。

 

◎ヴィッツの値引きの為に読もう。
ヴィッツの値引きに役立つもの